教室案内からのお知らせ

Swimming Class

2022年度第一回水中ウォーキング教室開催報告

2022-05-13

 新型コロナウイルス感染予防対策(ガイドライン)をしながら、参加される方々のご理解ご協力を得て(特にプール用マスク着用)、2022年度第一回水中ウォーキングを4月11日・18日・25日・5月9日・16日・23日計6回で開催しております。

 1レーン8名、団体貸切は2レーンの為、定員は16名です。今年度より近隣市の方も参加対象になり、多数の応募を頂きました。リピーターの方より、始めて参加希望する方が多かったです。以前の定員は35名でしたので、プール内では伸び伸びと水中ウォーキングをされております。(ヌードル使用の際など)

「いつまでも、健康で、元気でいたい」と思うのは、私達みんなの願いです。健康を維持する為に、運動する事は大切な要素の一つです。水の特性(水温・浮力・水圧)によって陸上とは違った、様々な水中での体の動かし方をご指導致します。ぜひご自分の為に、出来ることから、出来ることを続けて頂きたいと思っております。
                       水中ウォーキング教室指導員/水野

参加者の感想

 私は昨年3月末で退職して、体験農園、東北の秘湯巡りをしてのんびりした生活を送って来ました。ところが昨年秋頃から右足下腿前脛骨筋部の痛み、違和感が出て、本年に入り痛み、痺れとなり症状は悪化してきました。整形外科では脊柱管狭窄、坐骨神経痛との診断でした。
 陸上でウォーキングすると、脚の痛み、痺れがかなり酷かったので、関節、筋肉に対する負荷が、陸上での運動に比べて軽減されると聞いていたので、水中ウォーキング教室に参加致しました。
整形外科で処方された薬物療法と水中ウォーキング等により、症状は軽減されてきていると実感しています。
水中ウォーキングを個人でも継続していきたいと思っています。      F・Y

 無理なウォーキングで足首を痛めていた時に、水中ウォーキングの公募を見つけて、早速申し込みました。
水中では体重の足首にかかる負担が、胸の下の水位で70%も軽減されるそうで、水中ウォーキングの前と後では、階段の上り降りが全然違います。
 先生のご指導も熱心で分かりやすく、楽しいので時間があっという間で終わります。これからも続けていこうと思っています。                    Y・Y

topへ